平成26年度東京都赤十字大会

先日の10月15日水曜日、明治神宮会館で開催されました「平成26年度東京都赤十字大会」に出席させて頂きました。
3,065名の受賞者の内、代表として28名の方々が、日本赤十字社名誉副総裁 高円宮妃殿下、大塚副社長様、舛添支部長様(現東京都知事)より壇上で表彰されておりました。
この度、私共も金色有功章を受賞させて頂き、改めてその光栄に恥じぬようにと身の引き締まる想いを強く致しました。
3.11から3年半以上が経過しておりますが、心に深い傷を負ったまま癒えてらっしゃらない方も多数おられることと思います。
日本赤十字社は復興と同時に心のケア活動にも真摯に取り組んでおられ、授与式の後には、武蔵野赤十字病院 池田臨床心理士より、災害時の心のケアの重要性について分かりやすく伝えて頂けました。
私たちに出来ることは微力ではありますが、今後も日本赤十字社の活動を継続して応援させて頂きたいと思っております。

金色有功章


By epAdmin|2014年11月12日|2014年,ニュースリリース|


Page Top