複利の威力 Part2

仮に100万円を元手に株式を購入してそれを2倍にし、更にその200万円で2倍になる銘柄を購入する・・・、それを7回連続成功させると100万円の資金は一体いくらに増えるのか?
答えは12800万円です。
①100万円×2=200万円
②200万円×2=400万円
③400万円×2=800万円
④800万円×2=1600万円
⑤1600万円×2=3200万円
⑥3200万円×2=6400万円
⑦6400万円×2=1億2800万円(手数料・税金等は考慮せず)
となり一見夢物語のような話ではありますが、これは夢物語でも何でもなく、現実問題として可能な事であることは諸々調べてみるとご理解頂けると思います。
参考までに流動性の比較的高い銘柄で2倍増若しくはそれに近いパフォーマンスを過去1年間に発揮している銘柄を挙げてみますと、
6724セイコーエプソン、2121ミクシー、6701NEC、2706ブロッコリー、6770アルプス電気、9706日本空港ビルディング、1803清水建設、2229カルビーetcと意外に多くの銘柄があることに気付くと思います(ここに挙げたものは、ほんの一部です)。
現在アベノミクスの成果により相場環境が非常に良く、これからもまだまだ2倍以上に値上がりを期待できそうな銘柄を数多く発掘することが可能だと思います。
仕手株や材料株またはそれらに類する銘柄を除きましても、1年間で2倍近くになっている銘柄は意外に多く、直近でそれらのパフォーマンスを発揮した銘柄をピックアップし共通項等を自分なりに研究してみる、というのもそういう作業が好きな人にはたまらない面白さを伴うのではないかと思っています。
また、本業が忙しい方や株式投資等が苦手な方は、銀行や証券会社等をうまく活用し、投資信託で積み立てを行ってみるとか、堅実第一という方であれば公社債や個人向け国債への投資というもの安心且つ定期預金よりも高い利回りを得ることが出来るというメリットがあり、一考の価値はあると思います。
「貯蓄から投資へ」の流れがなかなか進んでいないと聞いておりますが、魅力のある提案をし、また属性に合わせた(若い方と年配の方とでは取れるリスクに違いがある等)選択肢を提供することによって「貯蓄から投資へ」の流れを作ることは可能なのではないかと思っています。


By epAdmin|2014年11月22日|2014年,ニュースリリース|


Page Top