経済界倶楽部12月例会に出席させて頂きました

先日の12月5日(金曜日)に、経済界倶楽部12月例会に出席させて頂きました。
講師は嘉悦大学教授の高橋洋一先生で、著書の『アベノミクスの逆襲』(PHP研究所)や、株式会社政策工房(www.seisaku-koubou.co.jp/)の代表取締役会長としても有名な先生ですね。
約60分間の講演はあっという間に過ぎ、「えっ!?もう終わり」と感じさせるほど話は面白く、また非常に勉強になる内容で、質問タイムの際に思い切って質問をさせて頂いたのですが、これまた非常に分かりやすく答えて下さり、そのずば抜けて優秀な頭脳だけでなく、お人柄も非常に魅力的な先生だと感じました。
ケインズの経済学者の定義から、統計分析の概略について、「増税と増収の違いについての分かりやすい例え話」、「プライマリー収支とGDP比とGDP成長率(一年前)を用いたグラフを使っての、何故それが可能なのか?の話」など、非常に面白く、「世の中には凄い方がいるものだ」と素直に感嘆させてもらえ、とても貴重な時間を過ごさせて頂きました。
伝統と格式を誇る経済界倶楽部には、優秀で素晴らしい方々が多く集い、「自分なんかまだまだひよっこ、さあ頑張るぞ!!」と刺激を与えてもらえ大変感謝しております。
来年の新年早々には「第40回経済界大賞」の表彰式・祝賀パーティーが催されると聞いています。
これから師走に向けて忙しくなりますが、より事業の推進に邁進して素晴らしい体験を積ませて頂くことが出来れば、望外の喜びだと思っております。

経済界倶楽部HP

club.keizaikai.co.jp/


By epAdmin|2014年12月7日|2014年,ニュースリリース|


Page Top