東京サンレーヴスの皆様が来社されました

昨日526日(火曜)、東京サンレーヴスの井上選手・井手選手・金井選手とフロントの皆様が来社されました。
シーズン終了の報告に来てくれまして、フロントの皆様とミーティングを致しました。
今シーズンは残念な結果となりましたが、チームの能力的にはプレイオフに進出していても何の違和感もなかったと思っておりまして、僅差で負けた試合が15試合あったことが大きな課題だと思っています。
いわゆる勝ち方を知らないという点が、大きな課題なのでしょうね。
それも実力のうち、と言われてしまえばそれまでですが(^_^;)
今バスケットボール界は揺れに揺れており、興味深く注視しています。
サッカー界がJリーグ成功後に大きく飛躍したのと同様に、バスケットボール界も今、大きな転換期を迎えていると感じています。
万が一ここをしくじる様であれば、最低でも向こう10年はバスケットボール界に明るい兆しを見ることは無理だろうとも思っておりまして、是が非でも改革を成功させてほしく思っています。
選手の皆さんは明るく真摯にバスケットボールと向き合っていて、みんな素晴らしい好青年たちです。
プロの世界ですので厳しさとは常に背中合わせですが、そういった環境を楽しんでいるようにも見え、とても頼もしく思っています。
来シーズンへ向け、選手やフロントの皆様方も始動しています。
イーパートナーズ株式会社は、東京サンレーヴスを引き続き応援して参ります。

東京サンレーヴス公式HP:http://tokyo-cinqreves.jp/


By epAdmin|2015年5月27日|2015年,ニュースリリース|


Page Top