ビジネスパーソンのストレス対策

今年の12月からストレスチェック義務化が施行されるなど、普段の生活の中でストレスやプレッシャーに晒される機会が増え、心身の不調の予防や対策が求められる時代になってきています。
老若男女問わず、誰もが毎日を明るく元気に過ごしたいのが正直なところでしょうが、将来への不安や現在進行形のストレスやプレッシャーによって、そうもいかない現実がある方も多いのかもしれません。
一億総鬱時代という言葉が出て久しいですが、これからの時代は特に、一人ひとりがストレスやプレッシャーと上手く付き合う自分なりの方法を見つけることが大事になってくるかもしれませんね。

また、男性の働き盛りの方で不定愁訴を感じる方は、LOH症候群を疑ってみるのも良いと思います。LOH症候群は男性の更年期障害とも呼ばれ、男性ホルモンの一つであるテストステロンの減少によって起こります。加齢や日々のストレスがテストステロン減少の原因になり得るそうです。

簡単にできる対処法としては、
・適度な運動(週三日20分以上のウォーキングでも効果があるそうです)
・バランスの良い食事(LOH症候群かも?という方は、テストステロンを増強する亜鉛やたんぱく質を豊富に含む食材を積極的にとると良いでしょう。反対に、炭水化物や糖分は控えめにすると良いようです)
・良質な睡眠(「寝る子は育つ」とはよく言ったもので、良質な睡眠は成長ホルモンの分泌を促します)
・朝日を浴びる(体内時計が整う、セロトニンが分泌され癒し効果をもたらすなどのメリットがあります)
などが挙げられます。

これらは昔から言われている当たり前のことばかりですが、当たり前のことを大切にすることが一番大事なのかもしれませんね。
「気分が高まり、やる気や行動力が増す」「気分が穏やかで、毎日、仕事やプライベートが楽しい」と思えるのは健康があってこそですからね。
ストレスやプレッシャーと上手く付き合い、明るく充実した毎日を過ごせるように工夫することは、こういった時代には特に大事なことなのではないかと思っています。


By epAdmin|2015年8月25日|2015年,ニュースリリース|


Page Top