香港視察に行ってまいりました

9月6日~8日の3日間、香港に視察に行ってまいりました。
香港は22年連続で「世界で最も自由な経済体」と評価されている都市です。
『経済自由度指数』の10項目の中で、香港は7項目で90点以上の高成績を取得し、「経営の自由」、「貿易の自由」及び「金融の自由」方面で、連続して世界第1位を獲得しています。

 

今回は羽田空港から出発です。2020年東京オリンピックに向けて盛り上がっております。
1

2
羽田空港から約3時間半で香港国際空港に到着です。
紙幣にも印刷され、香港ドルを発行するHSBC銀行のゲートがお出迎えです。%ef%bc%94

5

6

 

今回はタクシーではなく地下鉄を使い、香港の街を巡りました。
香港での移動手段は地下鉄の他に、バスや、トラム(路面電車)などもありますが、安い値段で涼しく快適に移動、さらに渋滞がないので時間にロスがでない地下鉄での移動が断然おすすめです。
路線の数は多いですが、東京と比べると、比較的分かりやすくなっています。
7
写真は九龍島のHSBC尖沙咀(チムサーチョイ)支店です。
9
10

 

香港は地震の無い国と言われています。
そのため香港の街には、日本ではちょっとお目にかかれないような超高層マンションが数多く立ち並んでいます。
11

 

 

現在、不動産価格が高騰しており、価格が億単位のマンションの建設ラッシュを迎えています。
世界中のお金持ちが少しでも価格が下がれば購入しようと待ち構えているそうです。12

 

香港では日本食の人気が非常に高く、日本の有名な飲食店が点在しています。
その中でも現在、ちょっとした和牛ブームが到来しているようです。
14

 

世界屈指の金融センターを擁する近代都市ですが、まだまだ香港映画に出てきそうな雰囲気の街並みも健在でした。
16

 

今回の訪問で、改めて香港の秘めたる可能性を実感いたしました。


By epAdmin|2016年9月12日|2016年,|


Page Top