スーパーカーのDNA

1980年代にプロ野球の大洋ホエールズに所属していた、高木豊さん。
加藤博一さん、屋鋪要さんと共に俊足3人組、「スーパーカートリオ」を結成して大活躍されました。往年のホエールズ~ベイスターズファンの方のご記憶の中にはいまだ燦然と輝いているのではないでしょうか。

髙木豊さんには3人の息子さんがいらして、現在3人とも現役のJリーガーとしてサッカーの道に進まれています。
3人とも神奈川県のご出身で、ともに東京ヴェルディの下部組織を経て、長男の俊幸さんは東京ヴェルディの後、J1の清水エスパルスを経て現在は同じくJ1の浦和レッズで活躍されています。次男の善朗さんは同じく東京ヴェルディ~オランダのエールディヴィジ(1部リーグ)のFCユトレヒトの後、清水エスパルスを経て現在は古巣の東京ヴェルディに復帰されています。
三男の大輔さんはプロデビュー後一貫して東京ヴェルディでご活躍されています。
善朗さんと大輔さんは現在チームメイトなのですね。

善朗さんには2016年シーズンの終了後、弊社を訪問して頂きました。スポーツマンらしい爽やかな笑顔がいまだに忘れられません。
「東京ヴェルディの高木選手、大木選手が来社されました」(2016年12月20日|ニュースリリース)

一人くらいは野球の道に、という思いがプロ野球で活躍された豊さんにはあったのではと思いましたが、ご来社いただいた際に善朗さんにお聞きしたところ、豊さんは息子さんたちに野球を強く勧めたりはせず、小さい頃からやりたいスポーツを自由にさせてくれたそうです。
高木豊さんの公式ブログと公式ツイッターには、本職の野球解説の記事だけでなくサッカーの記事も多く見られます。豊さんご本人も野球だけではなくJリーグやサッカーに対する造詣が深いことがうかがえます。

善朗さんは、今春、弊社スタッフがリーグ戦を観戦した際には2得点の大活躍で、スタッフ一同は大喜びでした。

            (2017年5月22日ニュースリリースより)

 

東京ヴェルディは2017年9月3日現在J2リーグ6位と健闘しています。このままプレーオフに進んで2008年以来のJ1復帰を果たし、髙木三兄弟によるJ1の大舞台での兄弟対決を見たいものです。

 


By epAdmin|2017年9月11日|2017年,ニュースリリース|


Page Top