海外たすけあい募金

「海外たすけあい」は、災害や紛争、飢餓や病気で苦しむ人々を救うため日本赤十字社が、毎年NHKと共同で実施している募金キャンペーンです。
東日本大震災では160以上の国・地域から、あたたかい支援が寄せられました。
日本にいるとどうしても実感を伴いにくいですが、世界各国では、大変な状況下におかれている方々が多数います。
シリアやアフガニスタンなどの紛争、ワクチン一つ打てずに亡くなっていく子供たち、餓死する人々や、飢えや貧困をしのぐための人身売買etc、世界ではこれらのことは決して珍しいことではありません。
日本という国に健康に産んでもらえ、義務教育を授けてもらえたというだけでも、世界のラッキーな数パーセントの人々、と言っても、言い過ぎではないかもしれません。
一人一人に出来ることは小さいかもしれませんが、善意の心が多く集る、という事になれば、世知辛い世情の中でも、あたたかい気持ちになれそうですね。


By Admin|2013年12月3日|2013年,ニュースリリース|


Page Top