2月13日はNISAの日

デフレからの脱却を明言し、2%のインフレ目標を掲げている現状において、既に現金は王様の地位から落ちてしまっているかもしれません。
物価上昇により、実質金利低下の流れがより鮮明になれば、株価押し上げ効果は、相当期待できるのではないでしょうか。
インフレには、株式・不動産・物が一般的に強いとされているからです。
かといって、慣れない投資へ踏み出すのは怖い、という方も多いかと思います。
そういった方にこそ、NISAの登場は大いなる福音となる可能性があると思っています。
各銀行や証券会社もNISAの口座開設等には積極的に取り組んでいますし、初心者向けのセミナーも積極的に行っていると聞きます。
何でもかんでも鵜呑みにするのが好ましくないことは言うまでもありませんが、金融リテラシーを高め、自分の望む資産形成を為すために、始めの一歩を踏み出すきっかけとしては、とても良いものかもしれない、などと思っております。


By Admin|2014年2月13日|2014年,ニュースリリース|


Page Top