地球環境基金便り36号

「持続可能な社会の構築に向けて ~NPOと企業・行政との協働・連携~」という特集が組まれておりまして、とても興味深く拝見させて頂きました。
ところで、3.11以降、原発問題は国民的議論の対象となっておりますが、世界に誇れる日本の知性といっても過言ではないであろう識者の方が、被災者の方への実情に沿ったケア、環境と国益の両立等、あらゆる面で高次でバランスのとれた提言をされておりまして、やはり世の中にはすごい方がいらっしゃるのだなと、とても嬉しい気持ちにさせてもらえました。
また、原発問題以外にも、地球温暖化、大気汚染、砂漠の拡大化等、環境問題は多岐にわたりますが、こういった諸問題にも、官民協働・提携となり、より良い方向へと向かっていくことが出来れば、それはとても素晴らしいことのように思います。
一人一人の力は小さいかもしれませんが、出来ることを微力ながらも継続していくことが、何がしか世間のお役に立てるのではないか、などと考えております。


By Admin|2014年3月13日|2014年,ニュースリリース|


Page Top