相鉄線ストライキ

今朝方、会社へ出勤する際に、駅の電光掲示板に「相鉄線ストライキの為、全線運休となっております」という、アナウンスが流れておりました。
通常であれば、「迷惑な話だな」で終わるところなのですが、このときは、「お!?着実に景気回復が進んでいるのかな」と、朝のラッシュ時にもかかわらず少し嬉しい気持ちになりました。
昨日も、ユニクロがパート・アルバイト計16万人を正社員にするというニュースが流れ、つい先日には、王将が組合側ベア2,500円アップの要求に対し、10,000円のべースアップで回答するなど、着実に良性のインフレへの道程を歩んでいるような気がします。
今のところは、大企業・大都市圏からのニュースですが、この流れが中小企業・地方都市へとジワジワ波及してくることにより、アベノミクスの恩恵が正に全国津々浦々へと行き渡るという事になるかもしれませんし、是非、そうなってほしいと思っております。
インフレ目標2%を達成し、それに呼応して賃金の上昇が伴ってくる、という流れとなれば、「好循環実現の経済対策」による日本経済の復活は、文字通り、アベノミクスによって好循環がもたらされ、今度こそ真の復活を遂げるのではないかと、とても期待しております。


By Admin|2014年3月20日|2014年,ニュースリリース|


Page Top