新年のご挨拶

明けましておめでとうございます。
本年も一年間、ご愛顧のほど何卒よろしくお願い致します。
昨年一昨年とアベノミクスの恩恵により円安株高の非常に良い投資環境が続きましたが、本年もその流れを継続するだろうと思っております。
もちろん所々波乱の場面はあるでしょうが、その際冷静さを失うことなく対応していけば台風が過ぎ去った後、「百点満点とはいかなかったが、まずまず良い種を蒔くことが出来た」とすることが出来るだろうと考えております。
これは、毎度の事でありましたね。
アベノミクス以降、世界で一番熱い国は日本であるとヒシヒシと感じておりまして、大変ありがたく思っています。
ただ一点気を付けておきたいのは、「靴磨きの少年に株式投資を薦められる」ような状況までに加熱した際は、熱気に巻き込まれることなくしたたかに対応していく必要があるという点ではないでしょうか。
言葉は悪いのですが、今まで馴染みの薄かった方々の「株を始めたいのだけど・・・」とか「FXって儲かりそう!!」という声が聞こえてくる時期には、その少し後に大きな値幅調整が発生することが往々にしてありますので、重要な経済指標として重宝させてもらうことも時に必要かもしれません。
マーケットには一切の差別がなく誰にでもチャンスが開かれているのですが、同様に誰に対しても無慈悲という側面もあります。
そういった面を理解した上で、自分の性格や属性に合った投資対象や手法を堅持することが、「急がば回れ」で、資産を守り殖やす最良の方法なのではないかと思っております。


By Admin|2015年1月5日|2015年,ニュースリリース|


Page Top