ピーター・リンチの株で勝つ―アマの知恵でプロを出し抜け

投資や投機に関する本は沢山出ており、正直玉石混合といった所だと感じていますが、「ピーター・リンチの株で勝つ―アマの知恵でプロを出し抜け」は非常に優れた良書だと思っています。
難しい専門用語が羅列されている訳でもなく、株式投資に関心を持っている方であれば、難しくて読破出来なかったとはならないでしょう。
著者のユニークさもありクスッと笑ってしまう個所などもあるのですが(リンチの法則など)、それと平易な文章で分かりやすさを重視して書いてくれていますので、引きずり込まれるように読む方もいるのではないかと思います。
これは著者のピーター・リンチ氏もさることながら、訳者の方にも感謝しなければいけないと思っています。
おそらく原著は良書だったと思うのに訳が残念、というケースは往々にしてありますからね。
著書の内容についてはここでは書きませんが、株式投資にて中長期で資産形成を考えている方であれば、読んで損のない良書でしょう。
幸い日本株はアベノミクスの恩恵もあって非常に良い相場環境が続いていますし、まだ日本株の上昇相場は始まって2年と若く、お宝銘柄発掘の楽しさもたくさん残っていると思います。
「ここから買うのは怖いなあ」という声も一部聞こえてきそうですが、銘柄と時間の分散をうまく行えばリスクの平準化も出来ますし、そこら辺は自分の性格や属性に合った方法で対応できるのではないかと思っております。


By Admin|2015年3月2日|2015年,ニュースリリース|


Page Top