勤め人の方こそ投資に向いている!?

投資というと、株やFXを真っ先に思い浮かべる方が多いのではないかと思います。
投資と投機の違いについてはここでは割愛しますが、将来に不安を感じているビジネスパーソンの方にとって、リスク許容度を超えないように投資をすることは、とても良いことだと思います。
年齢や性別などの属性によってリスク許容度は様々かと思いますが、「急がば回れ」でネット証券を使ったインデックスファンドの積み立ては、多くの方に適しているのではないかと思います。
投資信託のインデックス投資は意外と簡単で、月々千円からの積み立てが可能なものも多いです。
また、ネット証券でインデックス型を調べてみると、それほど多くの種類がある訳でもありませんので、取捨選択の労力もさほどかからないように思います。
さらにノーロード型(購入手数料ゼロ)を選択すると数はもっと絞り込まれますので、比較検討は楽になりますね。
何よりネット証券を使っての投資信託の積み立ての場合、本業に影響が出ないというのが一番大きいと思います。
投資で少々上手くいっても、仕事そっちのけになって本業で低い評価を受けるなどといった事になりますと、本末転倒になってしまいますからね。
また積立の場合、時間を味方に付けることができ、且つドルコスト平均法が活きてきますので、長期スタンスで取り組めるところがよいところだと思います。
「将来年金はもらえるのだろうか」「これからは少子高齢化が進んでいく時代だ、ますます厳しい時代になるのではないか」といった漠然とした不安を抱いている方は多いと思います。
若い方であれば、海外へ飛び出しチャレンジすることもとても良い事だとは思いますが、現実問題としてそういう訳にいかない方も多いと思います。
投資信託の積み立ては、意外と敷居は低いです。
もし、初めて投資信託の積み立てを行う方にアドバイスをするのなら、ネット証券を使うこと・インデックスタイプを選択する事・ノーロード型(購入手数料ゼロ)を選択すること、を挙げるのがよいと思っています。
あとNISAの活用も良いですね。
8月に入り、これから夏休みを迎える方も多いと思います。
投資には興味があるけど何から手を付けてよいか分からないといった方は、インデックス型投信の積み立てから始めてみてもよいと思います。
そして、無理のない金額で長く続けることをモットーに始めると、将来思わぬ形で大きく報われることも多いのではないかと思っています。


By Admin|2015年8月4日|2015年,ニュースリリース|


Page Top