東京サンレーヴスの活動

弊社がスポンサーを務めているプロバスケットボールチームの東京サンレーヴス。

東京サンレーヴスでは、拠点を置く東京多摩地域の人々との交流を、日頃からとても大切にしています。その交流活動のひとつ、バスケットボールスクールについてご紹介しましょう。

 

小中学生を対象にしたこのスクールでは、世界で戦う為のスキルを身に着けることを目標にしているのだそうです。そのスキルとは、まずは1on1 (1対1)で相手を抜く技術。

相手の動きを読みつつ、自分の動きは読ませない。

そのためには、左右どちらの手でも同じプレー(ハンドリング) が出来なければなりませんし、当たり負けしないように体幹を鍛えなければなりません。

 

如何にして相手の意表を突くかという頭脳戦であり、体力戦でもあります。フェイクをかけて、風のように相手を抜き去るところを想像するだけでもワクワクしますよね。

 

それから、どんな体勢からでも、ゴールリングにボールを入れる技術(シュート技術)。

バスケットボールのシュートといえば、上から叩きつけるように放つダンクシュートなど派手なプレーに憧れてしまいますが、スクールでは、まずレイアップシュート(ボールをリングに置くように放つシュート) を基礎から徹底的に教えます。

これも、体がブレないように真上にジャンプしなければきれいに決まりませんので、しっかりとした体を作る必要があるのです。

 

スクールでは、基礎の体力と技術を身に付ける練習の他に、子供たちに課題とヒントを与えて、自分で考えてプレーするという練習も行うそうです。

もしかしたら、将来のビッグプレイヤーがここから育つかもしれませんね。

 

イーパートナーズ株式会社はこれからも、東京サンレーヴスを応援していきます。


By Admin|2017年1月26日|2017年,ニュースリリース|


Page Top