東京サンレーヴスの皆さんが来社されました。

本日10月4日(木)、プロバスケットボールチーム「東京サンレーヴス」の選手の皆さんが来社されました。

ご来社いただいたのは、
ジョー・ナバーロヘッドコーチと、#0佐藤・マクファーレン・優樹選手、#1 野上淳史選手、#3 髙橋幸大選手、#19 中村友也選手、#20 ジョセフ・ウォルフィンガー選手、#24 ディアンジェロ・カークランド選手の6選手です。

佐藤選手は今年6月に続いてのご来社です。

交流会では、弊社社員から選手の皆さんに、コンディション維持の秘訣、かなえたい夢などの質問が出され、各選手のお人柄を知ることができました。

コンディション維持の秘訣については、「平素通り自然体で」、「体のメンテナンス」、「オンとオフとをしっかり意識する」など、プロ選手ではない私たちにも取り入れることができそうな内容で、とても参考になりました。


今シーズンのチームスローガンは”REBORN”
優勝をし、上位リーグを目指すために新たなスタートを切るという想いが込められています。

補強も順調で、プレシーズンマッチの成果も上々の今シーズン。
試合会場に行って応援したいという気持ちがさらに高まりました。

ジョー・ナバーロヘッドコーチから、日々の応援への感謝の言葉もいただきました。

選手の皆さんからはグッズとともに、ユニフォーム、ボール、ポスターにサインを頂き、早速、本社内の各フロアと別館に掲示いたしました。

優勝を目指す熱戦を期待しています!

 


By Admin|2018年10月4日|ニュースリリース,|


Page Top