東京サンレーヴスの皆さんが来社されました。

昨日3月19日(火)、プロバスケットボールチーム「東京サンレーヴス」の選手の皆さんが来社されました。

ご来社いただいたのは、#0佐藤・マクファーレン・優樹選手、#2 山口健大選手、#3 髙橋幸大選手、#6 金井賢治選手、#13 山田安斗夢選手、#19 中村友也選手、#43 エルハジ・イブラヒマ・セック選手の7名です。

佐藤選手は昨年6月と10月、山口選手は昨年6月、中村選手・髙橋選手は昨年10月、金井選手は2015年5月に続いてのご来社です。

交流会では、弊社社員から選手の皆さんに、長いシーズンを通して戦うための体づくりの秘訣、好調を維持するための取り組み、バスケットボール以外の熱中している趣味などの質問が出され、各選手のお人柄を知ることができました。

体づくりの秘訣については、「不具合を感じる箇所はすぐにケアをする」、「毎日欠かさず同じトレーニングを続ける」、「ストレッチを行う」などを教えていただきました。
他の質問へのご回答も、プロ選手ではない私たちも取り入れられそうなものが沢山あり、大変参考になりました。

シーズン途中の補強も順調で、先日はチーム創設以来の10連勝も達成した東京サンレーヴス。
今週末から始まるファイナルシーズンも、試合会場に行って応援したいという気持ちがさらに高まりました。

原島代表から、日々の応援への感謝の言葉もいただきました。
選手の皆さんからは、タオル、色紙、ユニフォームにサインを頂き、早速、本社内の各フロアと別館に掲示しました。

ファイナルシーズン開幕戦、東京サンレーヴスは、レギュラーシーズン首位の東京エクセレンスと対戦します。
敵地で首位のチームに勝利して波に乗りたいところです。

ファイナルシーズンの優勝を目指す熱戦を期待しています!


By Admin|2019年3月20日|2019年,ニュースリリース|


Page Top