Jリーグ シーズン後半戦

Jリーグはシーズンの後半戦に入りました。
東京ヴェルディは、後半戦に入る少し前の7月に監督が交代しました。

新監督は、”ヴェルディ”がJ1リーグで優勝を繰り返した黄金時代に在籍し、ミッドフィールダーとして活躍した永井秀樹さんです。

永井秀樹新監督への交代後のチーム成績は3勝1敗3引き分けです。
引き分け以上で獲得できる「勝ち点」(かちてん)を順調に積み重ねています。
チームの順位はこの「勝ち点」によって決まります。

現在の順位は、J2リーグの11位。
昨年のこの時期の順位は6位でしたが、勝ち点は昨年の同時期とあまり変わりません。

昨シーズンは6位でシーズンを終えました。
このままの調子を続ければ、昨シーズン以上の高順位も期待できます。

今シーズンのチームスローガンは『ONE FLAG GRAB NEW SUCCESS』
『grab new success』には、ひとつの成功体験にしがみついて停滞するのではなく、常に新しい成功を掴みとるために前進し続ける、新しい成功を自ら掴みにいく意志が込められているとのことです。

昨シーズンはJ1昇格プレーオフに進出し、上位チームを倒して2勝しましたが、決勝で惜しくも涙を飲みました。

今シーズンは、昨シーズン以上の『新たな成功』を期待します!

 


By Admin|2019年8月30日|2019年,ニュースリリース|


Page Top