東京ヴェルディ 新体制発表会見・2020シーズンキックオフパーティー

1月20日(月)に、東京ヴェルディの新体制発表会見・2020シーズンキックオフパーティーが開催されました。
クラブパートナーの弊社も招待され、参加いたしました。

第1部、東京ヴェルディ羽生社長による事業発表に続き、
第2部、新体制の発表が行われました。

新加入の選手は10名で、元日本代表の大久保嘉人選手の加入が注目されています。
ユース(若い年代の選手で構成される下部組織)からの昇格が5人と多いことも印象的でした。
近年の東京ヴェルディでは、ユースから昇格する選手が大活躍していますので、大いに期待したいです。

第3部はキックオフパーティーが行われました。
選手・スタッフとスポンサーの担当者が一体となり、楽しく和やかなひと時を過ごすことができました。

特別ゲストとして、ビーチサッカー日本代表のラモス瑠偉監督や、ビーチサッカーワールドカップMVPの茂怜羅オズ選手らが参加されました。
ビーチサッカーのワールドカップは昨年秋に行われ、日本代表は過去最高位の4位で大会を終えました。

選手の皆さんから、今年の個人目標を聞くこともでき、今シーズンも応援したい気持ちがさらに高まりました。

2019年からクラブのエンブレムを一新してリブランディングに取り組む東京ヴェルディ。
登録の関係で、サッカー部門は今シーズンから新エンブレムの着用になります。
心機一転、新たなスタートを切ってほしいです。

今シーズンこそは、J2リーグを制してのJ1リーグ復帰を期待します!


By Admin|2020年1月22日|ニュースリリース,|


Page Top