Jリーグ リーグ戦再開延期のお知らせ

Jリーグは4月3日、公式戦の再開日を白紙に戻すことを決定しました。

東京ヴェルディのリーグ戦に関して、先日のニュースリリースで、『5月3日(日)のホームゲーム、愛媛FC戦でリーグ戦が再開します。』とご案内しましたが、5月3日に再開はされず、さらに延期になる見通しです。

東京ヴェルディの担当者様から、羽生英之東京ヴェルディ代表取締役社長のコメントをいただきました。
『日頃から東京ヴェルディ、日テレ・東京ヴェルディベレーザを応援していただき、誠にありがとうございます。新型コロナウイルスの感染の猛威は収まるどころか、急激に勢いを増しております。我々が活動する東京都でも感染者数が日ごとに増え、1日あたりに発生する感染者数が100人を突破する事態となりました。
Jリーグも5月当初としていた再開予定を白紙に戻すことになり、日程をあらためて検討しています。
感染経路が不明なケースも増えており、誰が、いつ、どこで感染してもおかしくない状況にあります。その中で我々ができることは、活動を一度休止し、生活に関わる最低限の外出を除いて自宅で過ごすこと。つまり、自分たちが感染しない、他の方に感染させない行動をとることです。
当面の間、クラブに関わる全カテゴリーの活動を休止することで、選手たちのプレーする姿を皆様にお届けする機会は減ってしまうかもしれません。こんな時こそ、SNSなどの力を使って、私たちと皆様が一緒に支え合う関係を強固にしていきましょう。
サッカーは、スポーツは、決してウイルスには屈しません。今できる限りのことを尽くし、またスタジアムでお会いしましょう。ファン・サポーターの皆様、パートナーの皆様、ホームタウンの皆様、スクール生と保護者の皆様、支えて下さる皆様と喜びを分かち合う日々は、絶対に戻ってきます。
そのためにも、stay at home(家にいよう)で過ごしましょう。』
———————–

観戦を楽しみにお待ちいただいたお客様には大変ご迷惑をおかけします。
再開の日程が決まり次第、ご連絡させていただきます。


By Admin|2020年4月7日|2020年,ニュースリリース|


Page Top