緊急事態宣言 全面解除
昨日5月25日夜、新型コロナウイルスに関する緊急事態宣言が、5月末の期限を待たず全国で解除されました。
解除される対象は関東1都3県と北海道です。
 
今後は学校が再開し、飲食店や商業施設、美術館などへの休業要請が解除されていくことになります。
ただし、解除後に感染者数が増加すれば、再び緊急事態宣言が出される可能性もあります。
安倍首相は、「解除後も感染拡大のリスクをゼロにすることはできない」として、3週間ごとに感染状況を評価し、「段階的に社会経済の活動レベルを引き上げていく」と強調しました。
 
専門家会議は、宣言解除後は「人と人との接触8割減」は不要とする一方、長丁場に備えた「新しい生活様式」が必要と指摘しました。
具体的には、人との間隔は最低1メートル、可能なら2メートル空ける。会話は可能な限り真正面を避け、症状がなくてもマスクを着用し、帰宅後は手や顔を洗うなどです。
 
海外ではロックダウン解除後に感染拡大した地域がありますから、国内で感染者数が減少して緊急事態宣言が解除されたとは言え、まだまだ油断はできません。
これからも感染拡大を抑えるため、手洗いの徹底やマスクの着用、こまめに換気して3密(密閉、密集、密接)とならないよう行動していきましょう。
弊社も、2月末日から取り組んでいる新型コロナウイルス対策を継続し、感染拡大防止に社員一同で取り組んで参ります。


By Admin|2020年5月26日|2020年,ニュースリリース|


Page Top