佐々木朗希投手 初勝利!

5月27日の交流戦 阪神タイガース戦で、井口監督の予告通り、佐々木朗希投手が先発のマウンドに立ちました。

佐々木投手は5回を投げて4点を失い2対4。それでも6回に打線が3点を加えて逆転するという強運を見せ、勝利を掴みました。
この日の最高球速は154キロ。プロ入り後2年目、プロでの登板2戦目での初勝利です!
佐々木投手勝利の瞬間は、周りにいる選手全員が佐々木投手の初勝利を喜び合っている雰囲気に見えました。

佐々木投手は東日本大震災でお父様を亡くされていますが、「ウィニングボールを『両親』に渡したい」という佐々木投手のコメントに涙したファンも多いと思います。

高校時代にあと一歩で出場叶わなかった甲子園でのプロ初勝利、おめでとうございます。
佐々木投手の次戦が楽しみです。
これからも素晴らしい投球を重ねて、日本のエースになって下さい。


By Admin|2021年5月31日|2021年,ニュースリリース|


Page Top