今年も応援します!千葉ロッテマリーンズ!

さあ、今年も始まりましたね。プロ野球のレギュラーシーズン!
イーパートナーズ株式会社は昨年に引き続き、千葉ロッテマリーンズのスポンサーを務めさせて
いただいております。
早速、4月8日のナイター試合を、私共の社員が応援に行ってまいりました。
本拠地マリンスタジアムでの、オリックス・バファローズ戦です。
今年の千葉ロッテのテーマは、『頂点を、つかむ』。
昨年、1位争いをしたチームを相手に、どんな試合を見せてくれるのでしょう?

この3連戦はビジター用の黒いユニフォームで挑みます。
チアガールもマスコットのマー君たちも、みんな黒いコスチュームです。
場内のグルメも3日間限定「黒」メニューが並んでいます。
お天気も上々、始まる前からスタジアムはファンの熱気で一杯です!

 

そして試合開始!
・・・ロッテの先発は石川歩投手、34歳のベテランです!対するはオリックスの山岡投手。
中盤まではこの二人の投手戦となりました。
0対0のままで迎えた7回、試合が動いたのはロッテの攻撃。
佐藤都志也選手が出塁して、次のマーティン選手が2ラン・ホームランを打ったのです!
これでロッテの2対0。マーティン選手はこれが今シーズンの第1号でした。
これで勢い付いたロッテ打線、8回裏でも3点を追加して5対0とします。
9回は石川投手に代わって佐々木千隼投手がマウンドへ。
余裕を持って無失点に抑え、試合終了。見事な一勝でした。
勝利の立役者は石川投手。ヒーローインタビューでは、8回でちょっとピンチになった時、
捕手の松川選手が飛んできて励ますシーンが見られましたが、
あの時は何と声を掛けられたのかと聞かれて、「・・・・覚えてません。よく聞いてなかった」と答えていました(笑)。
井口監督も手放しで褒めていましたが、試合中は顔色一つ変えず、冷静にマウンドを捌いた、
頼もしいエース・ピッチャーなのですよ。
終わった途端、飄々とすっとぼけて見せる姿に、スタンドのファンがどっと笑うという一幕で、
この夜は終演となりました。

そしてこの2日後になりますが、対オリックスの3戦目で、佐々木朗希投手が素晴らしい記録を
打ち立てました。
史上最年少での完全試合達成です。28年ぶり、史上16人目だそうです!
千葉ロッテでは、佐々木投手を2019年のドラフト1位で獲得して以来、大切に大切に育ててきました。
それが今シーズン、いよいよ満を持して、本格的な起用に踏み切ったようです。
本人も心身ともに充実した様子で、これからの活躍が、本当に楽しみであります。
球団が千葉に移転して、千葉ロッテマリーンズとなってから30年の節目の年に、リーグ優勝、
そして日本シリーズ進出はなるか、私たちも精一杯、応援してまいります。


By Admin|2022年4月21日|2022年,ニュースリリース|


Page Top