【アジア新記録】フィリピン・オビエナ選手 銅メダル獲得!

7/16から7/25までアメリカ・オレゴン州で行われている世界陸上。
男子棒高跳び決勝にて、フィリピンのアーネストジョン・オビエナ選手(26)が、
5メートル94というアジア新記録を出し、銅メダルを獲得しました。

この記録は、2021年9月の大会で自身が出した5メートル93をさらに上回る記録で、
この種目ではフィリピン人初となるメダル獲得です。
オビエナ選手、銅メダル獲得&新記録樹立おめでとうございます!

■アーネストジョン・オビエナ選手 略歴
1995年11月17日にマニラのトンドで、
陸上選手のエマーソン・オビエナとジャネット・ウイの間に生まれた。
中国系の血を引く。
蒋介石カレッジで中等教育を受け、その後サント・トーマス大学(マニラ)で大学教育を受けた。


By Admin|2022年7月25日|2022年,ニュースリリース|


Page Top