千葉ロッテマリーンズ 新監督就任!

一昨日10月18日、ZOZOマリンスタジアムで千葉ロッテマリーンズの監督就任会見が行われました。
新監督に就任したのは、吉井理人氏。
吉井新監督は井口前監督同様、メジャーリーグ経験者です。
就任会見の中で、吉井新監督は、
「勝ちにこだわったプレーをできる選手に育てていきたい。
 優勝が目的なので勝てるように、選手の個性やスタイルを見ていきたいと思っている。
 チームの勝利に貢献できるよう、精一杯頑張りたい。」
と、来季への意気込みを述べました。

千葉ロッテマリーンズは、2025年までの中期目標である“Vision 2025”で、
「自他ともに認める、令和の常勝軍団になる」という目標を掲げています。
今季は5位という結果に終わり、残念ながら日本シリーズ進出と日本一は狙えませんでしたが、
28年ぶりとなる佐々木朗希投手の完全試合達成など、話題には事欠かないシーズンとなりました。
来シーズン、新しく生まれ変わった“新生・千葉ロッテマリーンズ”にも期待したいです。
今後もワクワクするような試合を見せてくれることを楽しみにしています!


By Admin|2022年10月20日|2022年,ニュースリリース|


Page Top